hanoA_top



Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


映画のワンシーン
最近の日記
だめだめな私にシソジュースを。
2歳児のかおり
セミの声
Search This Site
Others
だめだめな私にシソジュースを。
6月のはじめ
梅を買いました。



それはそれは
5月から楽しみにしていたのです。


梅をつけようと
思ったのです。


そして
無農薬の梅をみつけて
ご注文。


シソと共に(*´∇`*)



梅のジュースは
2つつくろう。


梅干しも2袋分つくろう。


なんちゃって
意気込んで4袋ご購入。


結構な出費です。



到着は2週間後。
ドキドキ楽しみルンタッタ。


梅の状態で
くると言っていた日に来なくて
ざんねんねん。




あら、こんなときに!
という日に到着。



それはそれは
我が子たちが
風邪マックスの
熱が40度でているときで
ございまして。


あーだこーだ
心も体もアクセクしとりました。



ええ。



梅のことなんて
すっかり。


すっかり。



すっかりポポポーンと
コロっとわすれておりました。



気づいたのは
何週間も経ってから。



梅の状態は
残念な感じ。。。



その梅を
私はなかなか捨てれなかったのです。


だって
結構なお値段だったし。


なにより
「できなかった自分」
を認めることができなかった。





でも、そんな心をもってると
風船みたいにそんなココロは
ふくらんで


ココロはチクチクとっても痛い。
あああ。神様!


そんなこんなで
今日ようやく認めることができたのです。



すると、なんだか
軽いかるいるるるるる。


そんな足取りで
シソジュースを作ったら



実験みたいで
なんだか楽し。



そして美味しい
シソジュース(*´∇`*)


なんの文暦もないけど
そんな日でした(*´∇`*)

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
2歳児のかおり

彼は言う。
2歳の彼は
「ぱい〜!ぱいぃ!」


「おっぱいを飲みたいです」
と言っているんだけど


その言い方がなんとも
かわいい。



なんていうか、
言い方が優しい。



ほんとうに
天使がいたら、こんな喋り方かな?
というかんじ。




その天使が
おっぱいを飲む。



表現が

へたっぴでごめんなさい。笑



もぅ、むさぼり飲む 笑




そんな格好で?!
というようなアクロバティックな
飲み方が彼の得意技でして



なんともみたことのない
おっぱいのかたちをしており


おっぱいさん、ごめんね。
いつもありがとう!


という気持ちになる。




さて、そんな
アクロバティックなおっぱいタイム。




最近わたしは
クンクンしている。




赤子の頭をクンクン

くんくん嗅いでしまうのです。




これが、なんだか
やめられない。



どうしよう?!
やめられないの。。。



ここぞとばかりに
クンクンしてしまう。



なんだか独特の
汗の匂い。



きっと臭いのかもしれないけど
いい匂い。



なんだか
大好きで
今日もクンクン。



夏真っ盛りの
頭のかおりは

なんだかなんだか。



すき。




そして今日


ひとつ発見をした。




だんなさんに
こどもをみてもらってる間に
密かにお風呂に入った。


ちゃぽん


って水の音を楽しむ余裕が
なんだか、うれしい。


贅沢だ。



そしてあがって
間違えて着ていた
タンクトップを着ようとしてしまった。



そして、ん??



クンクンしてみる。



自分のタンクトップ。




へぇ。
へぇ!



なんだか2歳児の頭と
似たような匂いがする。



なんだか変だけど
なんだか親子なんだ!


と思った。



なんだか不思議。



そんな夏の夕暮れなのです。







▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
セミの声
色んな
いろんな
いろぉ〜んな


国があって
場所があって
人がいて





それって
とっても大切なこと。





食べ物の勉強をしていて
色んな
いろんな
いろぉ〜んな考え方がって




それはそれで
とてもいいことだと思う。



ただ、
自分がどれを選ぶのか。



それは
とっても難しく



私は頭を
悩ましてしまうのです。



どれが正解だろう?
どれがいいんだろう?




そんなとき、
今まで読んできた
いろぉ〜んな人たちの
それぞれの考え方を


あの人のコレはちがう!
あの人のあれもちがう!

という本に
であったのです。


違うチガウちがう!


根拠はこうで
あぁだからチガウ!



だから僕のは1番素晴らしい!
これが正解なのだ!


と書かれていて。



なんだか
ココロはしゅんと泣きました。




いろんな国があって
いろんな場所があって
いろんな人がいる。



だから、
きっと、




きっと



それぞれ
全部正解なんじゃないかな?



どれが自分にいちばん
あってるかな?



というのは
あると思う。




でも、
あのひとも
このひとも



みんな一生懸命考えて
やってるとおもうから




正しい

や、


正解は


考えないことにしよう。



あ!いいの見つけた!
やってみよう!




楽しい方をみて
勉強を再開しよう!

と思った夏の日でした(*´∇`*)

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。