hanoA_top



Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


映画のワンシーン
最近の日記
運動会 竹馬のドラマ
明日は運動会
ケセラセラせら
サラサラ さらさら
なつぞら
だめだめな私にシソジュースを。
元気になったよー(*´∇`*)
ダメだって
3回まわってニャンと鳴く
ほしい おもちゃが ありすぎる。。。
Search This Site
Others
運動会 竹馬のドラマ




雨予報で
ドキドキした運動会当日。



朝7時半
メールが届く。



「運動会、します!」




いそいそと
用意をはじめる。




子供が着る服と
自分が着る服に
はじめてアイロンをかけた。





きっと
自分へと
こどもへの
お守りだったのかもしれない。






3日前まで
竹馬に乗れなかった。




乗ること、
というか練習を
嫌がっていたし




わたしもムリに
しなくていいかとおもってた。




9月の新学期
いきなり骨折しちゃって
練習もできなくなった。




自己肯定感とか
こどもの気持ちにそって
とか色々意見はあるけど




でも、やっぱり
できる!
ほうが きっと人生は楽しいよなぁ



と思う。


私の遅すぎるスイッチも
入って、特訓。




きっとスパルタだった気が笑。




けど、3日前、竹馬に乗れた。
よかったね〜と喜び合った。




シールが2つ増えた。



「ここからは一人で
乗れなきゃなんです」

と先生はいう。



ほな、一人で乗れるようになろう!

と特訓。




喧嘩しながらの特訓。



すごいなぁと思うのは
ちゃんとやったら
すぐできること。




はじめからやらんかーい!
と怒りたくなるけど
ジッとガマン。




金ピカシールがもらえるのは、
自分でのれて、50歩
歩けたら。




幼稚園に送った帰り道
まぁ、一人でのれたし、
いっか。



とおもっていた私に
「シール何個もらえたとおもう?!」
という。




うーん?
2コ増えたぐらいかなぁ?



というと、




ジャーン!と
見せてくれたのは
金ピカシールで 思わず喜ぶ?




飛んで抱き合う。




金ピカシールの上の
金ピカシールが2つもついてて
さらに驚く。





ほんまは、あと2つで
全部揃うねん。




ほな、そのシールもらえるように
練習しよう!といったのが2日前。




一所懸命やってな、
疲れてもてん。



でもな、
明日は頑張るわ!




と言って
幼稚園にいったのが
昨日。

朝、雨が降ったら
竹馬はしない。と



先生はおっしゃっていたから
シールは増えないかもな。


仕方ないなーとおもってた。



幼稚園に迎えにいくと
満面の笑み。



まだ竹馬みんといてな!
そういって、



いそいそと
小さい体で



長いながい
竹馬をもってきてくれた。



目つむって!
はい!いいよー!



といってくれた
幼稚園の竹馬置き場には



キレイにピカピカ光るシールが 全部貼ってあった。




すごいやん!
やったやん!




とハグ!




みんなに見せたいから
持って帰りたいけど
明日は運動会やから¨と
竹馬はお留守番。




そして当日。
今朝。



メールが届く。
開催します。



そして私は
Tシャツにアイロンをかける。




願をかけながら。




みんなできるから、
竹馬の競技は淡々と
行われてたんだけど



やっぱりつまづいたり
苦戦してる様子を見て
思わず叫んだ




「がんばれー!!
がんばれー!!!」





その声を聞いて
前をむいて



笑ってから
乗った竹馬は
慎重に




ゆっくりだけど
諦めず最後まで達成できた。




その竹馬には
3日前までシールが
2つしかなかったのに



全てのシールが貼ってあった。





私は胸が熱くなった。


そのあとの
持ち場に帰るときの笑顔が
私は忘れられない。




とっても頑張って
たくさん
たくさん気合をいれたから
夜は、すぐにねちゃった。




お疲れさまでした。
最高に
むちゃくちゃらかっこよかったよ〜









?? #運動会 #できない竹馬 #できるようになった竹馬 #乗れた竹馬 #運動会お疲れさまでした #母はうれし #かっこいいぞ!このやろ

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
明日は運動会
予報は雨で??



晴れて〜??
とお願い中です。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ケセラセラせら
秋の朝は
気持ちがいい



気持ちがいいけど
ちょっとせつない



気分になるときもある。



でもでもでも
ケセラセラ!


なんとかなるさ(*´∇`*)
大丈夫(*´∇`*)

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
サラサラ さらさら
もや〜ん


としちゃう
ヤな気持も


きっと
この秋風にのって
どこかに

とんでいっちゃうから


リラックスして
前を向いて


堂々と
歩いて行こう。



大丈夫!
あなたなら。







▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
なつぞら
朝の連続テレビ
なつぞら




とりためてたのを
見ていたら



職場のみんなで
バレーをする場面があって



いいなぁとおもったのです。




男女輪になって
ポーンポーンとしてた。



いいなぁ。



今時だったら



だせぇとかいって、
バレーじたい
するのを断るんじゃないかなぁ?
とおもったのです。



我が子には
楽しんでやる子になってほしいなーと



ぼんやり。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
だめだめな私にシソジュースを。
6月のはじめ
梅を買いました。



それはそれは
5月から楽しみにしていたのです。


梅をつけようと
思ったのです。


そして
無農薬の梅をみつけて
ご注文。


シソと共に(*´∇`*)



梅のジュースは
2つつくろう。


梅干しも2袋分つくろう。


なんちゃって
意気込んで4袋ご購入。


結構な出費です。



到着は2週間後。
ドキドキ楽しみルンタッタ。


梅の状態で
くると言っていた日に来なくて
ざんねんねん。




あら、こんなときに!
という日に到着。



それはそれは
我が子たちが
風邪マックスの
熱が40度でているときで
ございまして。


あーだこーだ
心も体もアクセクしとりました。



ええ。



梅のことなんて
すっかり。


すっかり。



すっかりポポポーンと
コロっとわすれておりました。



気づいたのは
何週間も経ってから。



梅の状態は
残念な感じ。。。



その梅を
私はなかなか捨てれなかったのです。


だって
結構なお値段だったし。


なにより
「できなかった自分」
を認めることができなかった。





でも、そんな心をもってると
風船みたいにそんなココロは
ふくらんで


ココロはチクチクとっても痛い。
あああ。神様!


そんなこんなで
今日ようやく認めることができたのです。



すると、なんだか
軽いかるいるるるるる。


そんな足取りで
シソジュースを作ったら



実験みたいで
なんだか楽し。



そして美味しい
シソジュース(*´∇`*)


なんの文暦もないけど
そんな日でした(*´∇`*)

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
元気になったよー(*´∇`*)
あぁよかった!
げんきになった!


退院して
普通になった


あぁよかった

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ダメだって
ママ〜


って呼んでくれた時
1番にかけつけたい。



ギューって
抱きしめてあげたい。


大丈夫だよ
って安心してほしい


安心できる
場所でありたい。


みんな
しあわせになってほしい


大好きな人に囲まれて
最高に笑ってほしい。


お願いだから
笑おう



生きてるだけで
奇跡だもん


楽しもう



たのしもう





▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
3回まわってニャンと鳴く
風がワッと吹いた



春一番かな?と
思った今朝



お昼はあったかくて
ポカポカしてた




けど
なんだろう?



このモヤモヤ



あれれ?
まさか
ジェラシー??






なんのジェラシー?


そう、聞いても
風さんは答えてくれない。



人間って
なんだんだ




わかったようで
わからない。



3回まわってニャンと鳴く。







▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
ほしい おもちゃが ありすぎる。。。

 

らんたった

ららんたった

 

 

私はもう

いい年だけど

 

 

もう

むちゃくちゃ

おもちゃがほしい。。。

 

 

なんでだろう?

ほしいおもちゃがありすぎる。

 

 

あれれ

へんなの

へんなの

なのなの。

 

 

 

ほしい

おもちゃがありすぎる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

こまった

こまった

こまくりちよこ

 

 

もうすぐ

我が子の誕生日。

 

ほしい

おもちゃがありすぎる。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。