hanoA_top



Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


映画のワンシーン
最近の日記
発想ってすごいなぁ
クレヨンの整列
真っ赤な風船
バラの笑顔バスタイム
段ボール箱のキャンバス
炊き上げの日
戌の日お参り
おばけいなくなるの!
まんまるお月さま
お月さまとおさんぽ
Search This Site
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
発想ってすごいなぁ




お店の天井 をみて 「見てごらん。星がいっぱいだよ」
ってゆう、
キラキラした小さい瞳が
とってもキレイ。



「ヘぇ〜
ほんとだ!
お星様に見えるね!」

素敵な発想に
胸がキュン!としました。


すごいなぁ。

▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
クレヨンの整列



箱からだされた
クレヨンは


床の上で
キレイに並べられていて


かわいいやつめ。
と、胸がふわふわ。



カレンダーを見ると
もうすぐ「愛の日」だなぁ



「大好きだよ」
って気持ちを



照れてしまって
なかなか伝えられないので



「伝えれる」


なにかそんなイベントを
したいなぁ〜



って気持ちがムクムク。



今日もとっても
よい一日でした。





▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
真っ赤な風船



赤い風船が
手から離れて


空をふわふわ
泳ぎはじめたとき


あの子の
笑顔が浮かんだから



無心で走って
転んでしまった。



道路の真ん中
横断歩道のすみで。



転んで
はずかしくなって



それに
妊婦だったことも
思い出して



いそいそと
立ち上がって
歩き出した。



手にはしっかり
笑顔の種を握りしめて。



ジンジン
じんじん


ヒザが
ジンジンしてる。



いつも
大胆に転んでは
「大丈夫!」とたくましく言う
わが子の事を思い出して



いつもこんなに
痛いのに
よく耐えてるなぁ。



と思うと
わが子を尊敬しました。



真っ赤な風船を
渡したら


満面の笑みで
喜んでくれて


前、あげたときには
できなかった


風船をぽんぽん
する遊びができるように
なっていた。



転けても
この笑顔が見れてよかった。


転けたんだ。
そうゆうと、
心配して
絆創膏を貼ってくれた。



これを貼ると
治るらしい。



ありがとう。


ヒザの痛い
ジンジンは



胸のあったかい
ジンジンに変わっていきました。


▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
バラの笑顔バスタイム




夢を叶えてみました。


バラのお風呂(*´∇`*)
親子で喜んで
ザブン!


花びらに
喜ぶ2人は
見事に楽しみ方も
ちがって面白い。


わが子は
「捕まえてやるぞ〜!」
と、なぜか悪役。



花びらを集めて
楽しそう(*´∇`*)


シャワーを浴びたとき
「かして」といわれて
渡せば


「赤ちゃんシャワーですよー
あったかいですか〜(*´∇`*)」


って、ずっとお腹に
かけてくれました。




思いがけない
思いやりに お風呂の湯けむり同様
私の心も
ふわふわあったかくなりました。


「ありがとう。
赤ちゃん喜んでるよ。
あったかいって〜」


って伝えると
「えへへ」と照れ笑い。



そんな笑顔に
また笑っちゃう。




もくもくの
湯気の中で


あははのは!
笑顔タイムなのでした。










▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
段ボール箱のキャンバス




届いた段ボールに
ふと、ガオー(怪獣)を描いたら



キャンバスに
大変身!



ペンや
クレヨンで


夢の国が
広がっていきます。



「何かいてるの?」
「線路。お魚の線路なの。」


「お魚の線路?!素敵だねぇ」
「うん。水の中やからなぁ」



お魚の線路とか
私じゃ到底思いつかない
発想にワクワク。





目はキラキラ
ほっぺたは
ぷくぅ〜とふくらんで


お口は真横一文字。


夢中で描く姿が
なんともかわいらしくて
微笑ましい



思いがけない

お絵かきタイムなのでした。






▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
炊き上げの日



炊き上げのこの日は
私もわくわく



煙がもくもくで
ゴホゴホごほ




いい天気に
雪が降った。




レインコートに
コートに親的には
万全なのに




ハラリ
はらりと
脱いでいく
こども。




雪の中で
薄着で遊ぶ
わが子に



子どもは風の子だな〜
としみじみ感じる



大寒波の
雪の日なのでした。







▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
戌の日お参り




戌の日
お参り
ピカピカ日和



「週末は大寒波がきます。」
の言葉にドキドキしたけど



とってもピカピカ
素敵日和。



いつもより
寒いけど



その分
空気が澄んでる
感じ。



気持ちいい朝



電車に揺られて

ゆられて揺られて



ガタゴト
ゴトゴト



北風さんと
挨拶して


お参り完了
清々しい日差し。



見上げると
とっても素敵な
色の五重塔みたいなのがある。



紺色とピンク!
なんてキレイ。



あ!
あっちには
大きなカブみたいなのが!



修学旅行みたいに
ワクワクして
ドキドキしました。



前に来たとき
お腹の中にいた子が



今はこんなに
元気に走り回って
たくさん笑って


今お腹の中にいる子と
4人の家族を想像すると



なんともうれしくて
ちょっと照れちゃう。



あ〜どんな子なのかなぁ
早く会いたいな(*´∇`*)



さぁさぁ
甘いもの買って


お家に帰ろうか。



北風さん
さようなら。






▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
おばけいなくなるの!



かわいいなぁ
と、つくづく思う。


最近はそんな毎日です。



おばけがブームな
わが子。



すきなのに
こわがる。
まるで
初恋みたいな



その姿も
見ていて面白いな〜
と、ほのぼの。



「あ!おばけ!」
と私がゆうと



「ハッピーバースデートゥーユー!」を
歌ってくれるぬいぐるみを
その方向に向けて
聞かせています。



「こうすると、
おばけいなくなるの!」



得意げにゆう
その姿が
なんとも誇らしく



同時に真理を
ついてるようにも
思えて



さすがだな〜と
思う



大寒波間近の
朝なのでした。





▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
まんまるお月さま




夕暮れ
小鳥がチュンチュン
鳴いていて


ベランダにでて
小鳥を探しました。



見えないねぇ〜
というと


「屋上にいるんちゃう?」
とわが子。



なら行こうか(*´∇`*)
と屋上にでると
大きな まんまるお月さま



「大きいねぇ。きれいねぇ。」
と感動して


反対側には
黄金太陽が輝いていて


「太陽にむかって走る!」
と、まるでドラマみたいな
ことを言うので笑ってしまいました。


夕日にむかって
走り終わって
振り向くと


まんまる お月さまが
ありません!


「あれ?どこいったんだろう?」
不思議そうなわが子に



「この、大きな雲が
お月さま隠しちゃったんじゃない?」
と、伝えると


「じゃあ、明日会えるね!」
と言っていました。



その言葉に
なんだか、胸があったくなりました。

最近は
教えてないことも


自分で考えてて
なんだかすごいなぁ


と、感心する毎日です。


「屋上に行こうか」
って言ってくれたから


きれいなお月さまが見れたよ。
今日もありがとう。










▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。
お月さまとおさんぽ



夜道を歩いていると
夜空を見上げるわが子


「あ!こんなところに太陽が!」

夜空には大きなお月さまが
輝いていました。

「あれは、お月さまってゆうんだよ」
と伝えるだんなさん。


すると
「お月さまが、歩いてる!」

と嬉しそうなわが子。


ずっとずっと
お月さまを見上げて


「お月さまが歩いてる!
お月さま、おさんぼしてる。
一緒に歩いてるね!」


と夢中で大発見をしてる
わが子に


なんとも
かわいい発想なんだ!




胸がキュン!
と鳴いて


ジュワッと
心が暖かさで
いっぱいになるのでした。




夜空では、
お月さまがニコニコ
私たちを見守って
照らしてくれていました。

ステキな時間を ありがとう。




▲この記事に対してtwitterでつぶやけます。